Message 代表者メッセージ

弊社は、1979年(昭和54年)に貯水槽総合メンテナンス専門業者として創業しました。その後、御客様からのさまざまなニーズとマンション及びビルの設備や、給水・排水・空調方式の変化に対応する中で、総合設備改修工事業者として、衛生設備、空調設備はもとより、専有部分のリフォームに至るまで、お年寄り、ご婦人、小さなお子様などが生活をしている状況の中で施工(居ながら工事)し、マンション及びビル全体の設備改修のノウハウを培い、創業以来、多くのお取引先様と長きにわたりお付き合いさせていただき、信頼と実績を築いてまいりました。

マンションは人間の体と一緒で、日々老化していきます。工事屋よがりの工事を施工するのではなく、マンションの資産価値を維持向上させ、居住者の皆様が保有している快適な設備環境を守るためには、定期的な改修、補修、更新工事が必要であり、そのマンションに合わせた改修工事提案が不可欠です。弊社は管理組合の皆様が、力を合わせて積み立てた大切な修繕積立金だからこそ、誠実に工事を施工致します。
誠実な工事をするためには社員教育が必要です。社員教育につきましては、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を基本方針とし、社会経済活動及び社内の研修会を通じて社員の人間力を高める教育を行っています。どこの現場に出ても恥ずかしくない社員の教育は、企業の使命であり、責任であります。弊社は、今後も皆様のお役に立つ対応ができる社員教育を行ってまいります。

昨今、資本金の増資を行い、会社規模を大きく見せる設備改修工事会社が増えています。増資を行い資本金の額面を大きく見せても自己資本比率が低く、純資産が少ない設備改修工事会社は世の中にたくさんあります。そのような会社に工事を発注してしまうと、工事保証期間内に会社が存続しないのではないかとお客様を不安にさせてしまうような工事業者が存在してしまうのも事実ですが、弊社はお客様にそんな不安にさせないよう、施工した工事の保証期間を適切に保証し、今後もお客様を不安にさせない経営基盤を築き、施工会社としての務めを果たす所存です。

弊社は、今後も常にお客様目線で工事を進めるために、施工方法の革新を求め、最新機材の調査及び導入、騒音を減らす施工方法、工期が短縮できる施工方法、環境に配慮した施工方法、お年寄りやお子様目線の安全対策、近隣の対策など、設備改修工事専門の研究を欠かさず行ってまいります。
また、お客様の設備改修工事へのあらゆるご要望に対し、確実に対応してまいります。弊社は設備改修工事を通じ、お客様の住まいのコンディションを常に良好な状態を保つためのトータルアドバイザーでありたく、マンション管理組合の皆様やビルのオーナー様の立場になった設備改修工事会社であり続けていく所存です。

代表取締役
鳥山重之